■建築物の断熱状態の調査
屋根、床、壁などに配置した断熱材の状態を壁面の温度差から推測することができます。

■外壁診断・赤外線診断
コンクリート壁面の浮きや亀裂の調査(非破壊検査)
コンクリート内部に浮きや亀裂があると、表面の温度差として表れることがあります。

■雨漏りなど水分によるダメージ調査
壁の内部に侵入した水分により壁面の表面温度が低下することがあります。
※壁の内部を透過して見ることはできません。